パワーライト WR

パワーライト WRは、耐水性、耐荷重性能が必要となる過酷な使用条件に適用する、環境対応型次世代グリースです。

基油に精製鉱油を使用し、増ちょう剤としてカルシウムスルフォネートコンプレックスを配合しました。耐水性、錆止め性、耐荷重性、せん断安定性に優れ、モリブデンなどの重金属を含まない、環境にやさしい次世代型グリースです。

パワーライト WRの特長

1.耐水性
優れた付着性により水に洗い流されにくく、抜群の耐水性を有します。
2.錆止め性
増ちょう剤成分のカルシウムスルフォネートコンプレックスは、エンジンオイルの洗浄防錆剤として広く用いられている成分で、錆止め持続性に優れます。
3.耐荷重性
増ちょう剤成分は固体潤滑剤としての性能を持ち、二硫化モリブデンの2倍以上の耐摩耗性と極圧潤滑性を持ちます。
4.せん断安定性
増ちょう剤を多く含み、含水状態でもちょう度変化が僅かなため、機械的せん断による軟化漏洩を低減します。
5.環境にやさしい
重金属を含まず、水に沈むため、廃棄処理が容易で冷却水などを汚さない環境にやさしいグリースです。

主な用途と適用部品

耐水性・耐荷重性を求められる過酷な条件下での潤滑箇所に最適です。モリブデンと同等以上の耐荷重性能を有し、脱黒色、環境対応のニーズに応えます。軸受を始め、各種摺動潤滑部にも適します。

  • 製鉄所圧延機のワークロール軸受
  • 製紙工場の機械設備の軸受
  • 農機、建機などの各種産業機械
  • ダム・水力発電・各種治水設備など

一般性状

試験項目 試験方法 試験結果
増ちょう剤 - Caスルフォネートコンプレックス
基油 - 鉱油
混和ちょう度 JIS K 2220.7. No.0: 370
No.1: 325
No.2: 280
使用温度範囲 - -20℃ ~ 180℃

耐荷重性

二硫化モリブデン含有グリース以上の優れた耐荷重性能をもちます。そのため、高荷重、衝撃荷重がある箇所の潤滑に最適です。

高速四球式耐荷重性能試験結果 <ASTM D 2596>

耐荷重能比較(高速四球式耐荷重能試験)

せん断安定性

パワーライト WRは、含水時においてもちょう度の変化が少ないため、グリースの軟化漏洩が少なく、シール性に優れます。

10%wt含水ロール安定度試験結果

10%wt含水ロール安定度試験
  • 記載の数値は代表性状値であり、保証値ではありません。また、適用例、使用温度範囲、数値は選定の目安となるもので、 実際のご使用に際しては、お客様にて、性能・効果ならびに安全性を良くご確認下さい。
  • 使用する前に安全データシート(SDS)をご確認下さい。
  • 記載の内容は、弊社の都合により、予告なく変更する場合があります。