モリレックス RN

モリレックス RNは、熱安定性に優れたポリマーと数種の固体潤滑剤を多量に含有したグリースです。

モリレックス RNの特長

1.耐熱性
増ちょう剤に、長期間高温環境で使用しても炭化しづらいベントナイトを使用しています。基油分が蒸発しても固体潤滑剤が乾燥皮膜となり、500℃まで使用することが可能です。
2.極圧性
厳選した固体潤滑剤と極圧添加剤を組み合せ、高負荷条件下で使用することが可能です。

主な用途と適用部品

  • ロータリーノズル(スライディング・ノズル)などの鉄鋼、セメント設備の超耐熱性を必要とする摺動潤滑部。

一般性状

試験項目 試験方法 試験結果
増ちょう剤 - ベントナイト
基油 - 鉱油+ポリマー
混和ちょう度 JIS K 2220.7. No.00: 415
No.1: 370
No.2: 325
使用温度範囲 - -20℃ ~ 200℃
(乾燥被膜 150℃ ~ 500℃)
  • 記載の数値は代表性状値であり、保証値ではありません。また、適用例、使用温度範囲、数値は選定の目安となるもので、 実際のご使用に際しては、お客様にて、性能・効果ならびに安全性を良くご確認下さい。
  • 使用する前に安全データシート(SDS)をご確認下さい。
  • 記載の内容は、弊社の都合により、予告なく変更する場合があります。
  • 掲載されている写真はイメージ画像です。