マルテンプ AC-M

マルテンプ AC-Mは、ポリグリコール系合成油を用いたリチウムグリースで、耐ゴム性に優れています。特に、一般の鉱油系のグリースでは膨潤しやすい天然ゴム・EPDM・シリコーンゴムなどにも使用できます。

マルテンプ AC-Mの特長

1.対ゴム性
基油にポリグリコールを使用しており、天然ゴム・EPDM・シリコーンゴムなどに対しても影響が少ないです。
2.低温性
低粘度基油を使用し、低温時でも作動性に優れます。また高粘度指数を持ち、広範囲の温度条件で使用できます。
3.耐酸化性
酸化安定性に優れ、高温化でスラッジを生成しにくい特長を有します。

主な用途と適用部品

鉱物油系グリースでは膨潤しやすい天然ゴム・EPDM・シリコーンゴムなどに接触する潤滑部に最適なグリースです。

  • 自動車の機構部品やパッキン・シールなど

一般性状

試験項目 試験方法 試験結果
増ちょう剤 - リチウム石けん
基油 - ポリグリコール
混和ちょう度 JIS K 2220.7. 280
使用温度範囲 - -45℃ ~ 130℃

耐ゴム性

  CR
(クロロプレンゴム)
NBR
(ニトリルゴム )
EPDM
(エチレンプロピレンジエンゴム)
フッ素グリース
ポリグリコールグリース
PAOグリース ×~○ ×
エステル系グリース × ×
エーテル系グリース ×~○ ×
鉱油系グリース ×~○ ×

影響が少ない  ◎ > ○ > △ > ×  影響が大きい

  • 記載の数値は代表性状値であり、保証値ではありません。また、適用例、使用温度範囲、数値は選定の目安となるもので、 実際のご使用に際しては、お客様にて、性能・効果ならびに安全性を良くご確認下さい。
  • 使用する前に安全データシート(SDS)をご確認下さい。
  • 記載の内容は、弊社の都合により、予告なく変更する場合があります。