ごあいさつ

協同油脂は長年にわたり、摩擦と摩耗を制御することに取り組んでまいりました。摩擦のあるところでは弊社製品が多く使われており、弊社社員は潤滑剤のプロフェッショナルとしてお客様の問題解決のために精一杯の活動をしてまいりました。

私たちは「トライボロジー精神の実践を通じて産業界に貢献する」ことを経営理念としております。この理念は、常に現場で何が起きているかをお客様とともに考え、お客様のお役に立つ最適な潤滑条件を提案してゆくことであります。そしてこの理念をもとに「トライボロジー技術を核としたグローバルリーディングカンパニーを目指す」ことを長期ビジョンとして活動いたしております。

私たちは地球環境保全という共通の課題に直面しています。地球温暖化の原因といわれている二酸化炭素の発生を防止することによって地球環境を保護するという課題です。

そのためにはあらゆる回転体の摩擦をいかに下げるか、ということが大変重要なテーマとしてグリースなどの役割がクローズアップされてきております。回転体の摩擦を下げて抵抗を減らすことが、電力の使用量削減や自動車の燃費向上につながり二酸化炭素削減に大きく寄与することが明らかになってきました。これは潤滑剤メーカーである私たちの役割に期待されるところは大きなものであり、一層の摩擦低減のための技術を追求することに全力を挙げなければならないものです。私たちはトライボロジー研究会活動を通じて産業界と学会の橋渡しを行い、多くの技術革新につなげることでお客様のお役に立つことが出来ると考えております。

私たちはグローバルリーディングカンパニーを目指すことが最終目標でなく、その先にある「お客様の満足」を追求し「お客様のお役に立つ」ことに生涯挑戦し続けることが使命だと信じております。

代表取締役社長

山崎雅彦