ごあいさつ

代表取締役社長 山﨑雅彦

総合的品質を向上し、

世界で信頼され続ける会社を

めざします

協同油脂は、2017年3月に操業70周年を迎えました。当社は戦後間もない時期神奈川県辻堂の地で操業以来、〔トライボロジー精神の実践を通じて産業界に貢献する〕という企業理念のもと、高機能グリースを始めとした潤滑関連製品を提供し、摩擦と摩耗を制御することにより、社会の発展に貢献してきました。
これまで協同油脂を支えて下さった株主・投資家の皆様、お客様、お取引先様、販売店様をはじめ全てのステークホルダーの皆様に心から感謝を申し上げます。

70周年を迎えた協同油脂が今後75年、90年、100年と発展を続けるために、世界にひろがった弊社製品への信頼をさらに強固なものとすべく、当社は昨年4月に2016年度を初年度とする中期3か年経営計画《4Csプラン》を策定いたしました。
当プランでは、当計画の3年間を【世界に信頼される会社になる為の基盤整備の3年間】と位置づけ、お客様満足のため【品質】【BCP】【技術】【教育】【コンプライアンス】に関する各課題を掲げ、総合的品質向上に向けた基盤整備を重点的に実施しています。

世界で信頼され続ける会社になる為に、その責任を肝に銘じつつ、お客様の満足のために総合的品質を向上し、供給責任を果たしていく所存です。

トライボロジー精神の実践を通じ、お客様とともに歩む協同油脂に、今後共一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長

山崎雅彦